新規会員登録

会員のお客様

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
休日
臨時休業日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
なにわ漬け処 大三
 

トップ > その他 > いわしみりん干し
配送温度帯で選ぶ > 冷蔵 > いわしみりん干し

いわしみりん干しと言えば千葉・九十九里が有名ですが、みりん干しの始まりは大正時代初期に九州地方でいわしを醤油に漬けて乾燥した製品から始まったとされています。
その後に製造方法などが改良され、手軽な保存食品として全国各地で生産されるようになり、今ではそれぞれの地元で水揚げされる、あじ、さば、さんま、かわはぎ、ふぐ、さより、きすなどを原料として多種多様なものが製造されております。

開いたカタクチイワシをしょうゆ、砂糖、水あめ、みりん、酒などの調味料を加えた液につけてから乾燥させた、九十九里の伝統的な水産加工品。 トースターなどで、ほんの少しだけあぶってから食べると、柔らかく、いわしの旨みが口いっぱいに広がります。

*焼き過ぎにご注意ください* 
焦げるまで焼いてしまうと身が固くなってしまいます。

商品について
商品名 いわしみりん干し
内容量 3枚
特定原材料等
賞味期限 配送日を含む14日
保存方法 要冷蔵(10℃以下)
発送温度帯  冷蔵

いわしみりん干し

焼くと白ごまの香ばしさが広がるおいしい干物です。 ほんの少しだけあぶってから食べると、柔らかく、いわしの旨みが口いっぱいに広がります。
商品コード : F-01
価格 : 540円(税込)
※こちらの商品は冷蔵便でお届けします。
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

PAGE TOP